の洗浄について 発電量低下のメカニズム | 太陽光パネルの汚れが原因
太陽光パネル洗浄なら株式会社SAP 太陽光パネル洗浄のご依頼 | 株式会社SAP お見積り依頼・お問い合せ |ソーラーパネルの汚れ、洗浄の事なら何でもご相談下さい | 株式会社SAP

MENU

ホーム 〉太陽光パネル洗浄の必要性 〉発電量低下のメカニズム

なぜ発電効率が下がるのか 発電量低下のメカニズム

 

太陽光パネルは
日差しに向けて傾斜がつくられる

太陽光パネルの汚れが発電効率低下を招く | 株式会社SAP

太陽光パネルは太陽光を効率的に集める為に日差しに向けて傾斜がつくられています。

 

落ち葉や埃などは
雨が降った際に傾斜を流れ落ちる

太陽光パネルの汚れが発電効率低下を招く | 株式会社SAP
    

いちばん下の列は溝には汚れが溜まりやすい

太陽光パネルのエッジはゴミがたまりやすい | 株式会社SAP

 

汚れのたまった列の発電量がなくなる

汚れの溜まったパネルは発電量の低下と故障の原因になります | PV Cleanerでパネル洗浄

発電量が低下するだけでなく、ホットスポットが原因で太陽光パネルの故障に繋がる事もあります。

 

ホットスポット現象とは?

太陽光発電設備の太陽電池パネルで、配線不良や、鳥のふん、落ち葉、水垢、ごみなどがパネル表面に付着して、発電できない部分が生じることによって起こる、局所的に電気抵抗の高まった部分の発熱現象です。すぐに汚れを落としてしまえば問題ありませんが、長期にわたり同じ部分でホットスポット現象が続く場合は太陽光パネルの故障の原因となります。

手洗いはリスクが高い

太陽光パネルを定期的に掃除することは大切ですが、安易に洗剤と水を使ってブラシで磨くというのは要注意です。たとえば花粉や黄砂の溜まった車のフロントガラスに水をかけて除去した場合、塗れたガラスに黄砂や花粉が強力に付着して余計に汚れてしまうという経験をされた事はないでしょうか。太陽光パネルも同様で、専門の知識と技術をもったスタッフが清掃を行わないと、かえって汚れをこびりつかせたり、パネルに傷をつけてしまう要因になってしまいます。

太陽光パネル洗浄には、メガソーラーの構造や
メーカーごとの特徴を熟知した専門業者が必要不可欠です。

パネル汚れによる発電効率の低下や
メンテナンスのご相談

パネル洗浄のご依頼

PV Cleanerは
メンテナンス業界の最新ビジネス

ビジネスパートナー募集