メガソーラーの清掃に適した時期について

太陽光パネルは年間どれくらい洗浄したら良いのか

ソーラーパネルは、定期的に洗浄しないと堆積した汚れが原因で発電量が低下したり故障につながります。では年に何度くらい洗浄を行えばよいでしょうか。また、洗浄の時期についてはいつ頃がベストなのでしょうか。

年に2回。春と秋の太陽光パネル清掃がおすすめ

SAPでは年2回、最低でも1回の洗浄をおすすめしています。ベストな洗浄時期については「春と秋」をご提案させていただいております。まず春にパネル洗浄をする理由としては、日照時間が伸びる夏を前にパネルを綺麗にしておけば、もっとも発電効率の良い夏季期間中に発電量を最大化できるというメリットがあります。次に秋にパネル洗浄を行う理由としては、日照時間が短くなり、曇ったり降雪する日の増える冬にそなえて、発電量が減少する時期でも少ない日差しを最大限にうけとめて、より効率的に発電を行うためにパネルを綺麗に保っておくことが目的です。

SAPでは年2回、最低でも1回の洗浄をおすすめしています。ベストな洗浄時期については「春と秋」をご提案させていただいております。まず春にパネル洗浄をする理由としては、日照時間が伸びる夏を前にパネルを綺麗にしておけば、もっとも発電効率の良い夏季期間中に発電量を最大化できるというメリットがあります。次に秋にパネル洗浄を行う理由としては、日照時間が短くなり、曇ったり降雪する日の増える冬にそなえて、発電量が減少する時期でも少ない日差しを最大限にうけとめて、より効率的に発電を行うためにパネルを綺麗に保っておくことが目的です。

確実に洗浄をしたいオーナー様へ。SAPの太陽光パネル洗浄サービスにお申し込みください

前記の理由から、SAPでは春秋にかけてパネル洗浄のご依頼が増える傾向にあります。夏と冬、それぞれの時期の発電量を最大化し、売電効率を高い水準でキープしたいとお考えのオーナー様は、お早めにパネル洗浄のご予約をおすすめ致します。

https://sap-solar.jp/contact/test.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です