パネルを洗った場合と洗わない場合、どれくらい収益に差がでると思いますか?

どんなパネルも汚れています

いきなりですが、太陽光パネルは定期的に洗浄しないと汚れで発電量が低下してしまいます。パネルには自浄作用があると言われていますが実際には鳥のフンなどのしつこい汚れや花粉、土ほこりがパネルの溝に溜まっていて、それらの汚れがパネルの発電効率を大幅にダウンさせています。

どれくいらい収益に差がでるか

洗浄によってどれくらい売電効率が回復するかはパネル枚数や日照条件、汚れの程度や具合によっても異なりますが、SAPがこれまで洗浄してきた場所では平均して7%回復しています。外に設置されている以上どんなパネルも必ず汚れています。わずか数パーセントの発電量低下だと思うかもしれませんが年間におきかえると膨大な損失に繋がることは容易に想像がつくのではないでしょうか。

※下図はSAPの洗浄効果シミュレーションです。下記数値はSAPの試算です。

パネル洗浄で発電効率を最大化

パネル洗浄でどれくらい発電効率が回復するかは、汚れ具合によって異なります。しかし、わずか数パーセントの低下でも、数千枚クラスのメガソーラーになればその損失額は膨大です。1日数十万円ものロスを数ヶ月、数年続けていれば、売電収入は当初の事業計画(売電収入の予定額)を大きく下回ってしまいます。そんな事態を避けるためにも太陽光パネルは定期的に洗浄することが大切なのです。

SAPが御社の発電効率を最大化

【1】SAPのパネル洗浄はパネル専用洗浄機で洗うから安心
・ソーラーブラッシャーとPV Cleanerの二種類のパネル専用洗浄機を利用。
・パネルの形状や規模、設置場所に合った洗浄機で洗う。
・パネルを傷つけることなく確実に汚れを除去します。

【2】洗浄時間と人件費を大幅に削減
・1日に1500枚から2000枚(400kW)の洗浄能力があるから人件費を節減できる。
・手洗いと違って洗いムラが出ません。

【3】優れた洗浄能力を発揮
・機械洗浄のため作業ムラがなく均一に美しく洗い上げます。
・純水で洗浄するのでパネルに不純物が残りません。

デモ洗浄のご依頼、お見積もり、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
株式会社ソーラー・アセット・プロテクト(SAP)
〒270-0176
千葉県流山市加5丁目1708 2F
TEL.04-7193-8283
FAX.04-7159-7368


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です