太陽光パネル洗浄機「PVクリーナー」

PV Cleanerとは

PV Cleaner(PVクリーナー)は、日本で最も多くの太陽光パネルを洗浄した実績をもつ太陽光パネル専用の洗浄機です。最大の魅力はその洗浄スピード!1日で洗浄できるパネル枚数は、なんと2,000枚!

組み立てが簡単なポータブル設計で野立てだけではなく、屋根上に設置された太陽光パネルの洗浄も可能です。

PV Cleanerが選ばれる理由

1. 圧倒的なスピード

PV Cleanerの高速洗浄は1日なんと2,000枚のパネル洗浄が可能!その洗浄スピードで「人件費」を大幅にカット!工期も短縮できるので、「移動費」「宿泊費」「固定費」など多くのコストダウンが可能になります。

2. 優れた洗浄力

PVCleanerの回転ブラシに使用されるブラシは、ソーラーパネルに優しいナイロン素材を使用しているので、パネル表面を傷つけることなく頑固な汚れを落とします。(写真1)

PV Cleaneの「ブラシの回転力」と「純水が持つ洗浄力」の相乗効果によって土埃、黄砂、花粉はもちろん、鳥の糞や樹液と混ざり合って固着した土汚れまできれいに落とすことが可能です。(写真2)

太陽光パネルメーカーでは井戸水での洗浄をNG、水道水での洗浄をOKとしているケースもありますが、水道水も洗浄には適しません。

SAPは自社グループで太陽光発電所を所有しており、今までに何度も水道水と純水による洗浄の比較を行いました。その結果、水道水で洗浄した箇所に白いミネラル成分が固着したことを確認しました。お風呂場の鏡や壁が白くなっていくのと同じことが、太陽光パネルでも起こります。水道水で洗浄する場合は、すぐにタオルもしくはワイパーなどで水気をしっかり除去すれば跡は残りませんが、産業用の太陽光発電所など規模の大きな発電所のパネルを一つ一つ拭き取ると大変な労力がかかります。

3. 美しく均一な仕上がり

手作業によるモップ洗浄やハンディタイプの洗浄機では作業員のスキル差や疲労による仕上がりのムラがどうしても出てしまいます。機械洗浄機PVCleanerは接地面の回転ブラシが縦に隙間なくセットされているので、均一に汚れを落としムラを残さず美しい仕上がりを可能にします。

5. 簡単な設置・操作

ユーザーが使いように進化したPV Cleanerは電気ケーブルやバッテリーケーブルの接続作業を可能な限り簡素化。

現場での組み立て時間を極限まで短縮できるよう、 各洗浄機ユニットの接続時に送水管が自動脱着される設計を実現しました。

4つのフレームをパネルの長さに応じて組み立てることができます。横置きタイプなら4段、縦置きタイプなら2段 接続簡単なポータブル設計なのでアレイとアレイの間も楽に移動することができます。

ご購入・リースについて

SAPはPV Cleanerの正規販売代理店です。 PV Cleanerの類似品にご注意ください。

PVクリーナーについての詳細はこちら

お見積・リースのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。