デモ洗浄の案内

日照時間が増えるこれからの季節にさきがけて、冬の間にたまったパネルの汚れをキレイにしておくことは、売電収入を最大化する上で不可欠です。

洗浄しないパネルと、洗浄したパネルでどれくらい収益差が出るかご存知ですか? これは当社で太陽光パネルのデモ洗浄を行った場合のシミュレーション結果です。

1mWの発電量を持つ施設について言えば、洗浄後に3%発電量が回復した場合、洗浄コストを差し引いたメリットはひと月あたり52万円。

もし汚れがひどく、洗浄により7%発電量が回復した場合であればひと月あたり228万円も洗浄メリットが出る計算になります。

パネル洗浄でどれくらい発電効率が回復するかは、汚れ具合によって異なります。

しかし、わずか数パーセントの低下でも、数千枚クラスのメガソーラーになればその損失額は膨大です。まずは、御社の施設が洗浄前後でどれくらい売電価格に差がでるのか、洗浄でどれくらいメリットが得られるのか、試しにデモ洗浄をしてみませんか?

https://sap-solar.jp/contact/test.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です