パネル洗浄の必要性

「太陽光パネルは洗わないとダメですか?」と問われれば「洗わなくても構いませんが、洗う事で発電効率と売電収入は必ず回復します」とお答えさせて頂いております。

なぜなら太陽光発電モジュールは必ず汚れるからです。
雨による自浄作用があるとはいえ、鳥のフンや溝に溜まった砂埃、樹液などのしつこい汚れは雨だけではキレイに洗い流されない為です。

汚れによって多少発電量が下がるだけならまだ良いのですが、汚れを放置することで起こるホットスポット現象など、故障の引き金となる場合もありメガソーラー施設の資産価値そのものが損なわれる可能性も否定できません。

これらのことから、太陽光パネルの洗浄はマストではないけれど、太陽光発電施設を運営する上では、かなりベターな施策であることは、どうやら間違いないようですね。

太陽光パネルの洗浄に興味のある方は、まずSAPのデモ洗浄を試してみてください。
きっと効果を実感していただけるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です