メガソーラーの発電量が低下する理由をご存知ですか?


メガソーラーの発電量が低下する理由をご存知ですか?日照時間や経年劣化、故障だけでなく、太陽光パネル表面の汚れも発電効率を下げる要因の1つです。鳥のフンや花粉、樹脂や砂ぼこり、水垢がこびりついて発電量の低下をまねき、売電価格が減ってしまうのです。サップでは売電効率の回復が目に見えて実感できる「デモ洗浄」キャンペーンを実施中。日本全国どこでも、特別価格にてデモ洗浄に伺いますので、ぜひお問い合わせ下さい。

デモ洗浄のご依頼はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です